この商品の特徴

丹波の鹿の肉をそのまま乾燥させたジャーキー

本州鹿肉は牛肉や豚肉に比べてカロリーは約3分の1、脂肪分はなんと約80分の1(低脂肪と言われる馬肉やエゾ鹿肉の約8分の1)。なのに高タンパク。

しかも鉄分も多く、アミノ酸やミネラルのバランスも良いので、ダイエット中の食餌やトレーニング中のご褒美にもおすすめです。

日本の自然が育んだ素材は、愛犬の身体にも美味しい。


丹波産鹿肉シリーズは、全て国産の野生鹿を100%利用して作られているものばかりですので、一般の家畜のように、抗生物質などが使用されることもなく、食べている餌にも肉質や短期間の肥育のための飼料添加物などが加えられることもありません。

つまり、野菜で言えば、完全有機農法で作られた野菜に例えることができます。


 

Fresh Factory 丹波産鹿肉ジャーキー(スライス)

今すぐこの商品を購入する
金額    720円 (40g)
1,300円 (80g)
2,280円 (150g)
3,520円 (250g)

原材料 原材料
国産野生鹿肉

賞味期限:製造より1年間。(高温多湿を避け常温で保存してください。)
開封後は冷蔵庫で保管し、お早めにお与えください。

商品説明 与え方

愛犬や愛猫の食べやすい大きさにカットして与えてください。

愛犬の喉につまらせないように注意して与えてください。
生後3ヶ月未満の幼犬には与えないでください。



鹿肉ジャーキーができるまで

高品質で、安心の無添加鹿肉ジャーキーができるまでをご紹介します。

まずは、良い素材から

鹿肉はフレンチのジビエ料理にも使われるグルメな食材。
人用の食肉加工基準の解体施設の鹿肉のみ使用します。

加えて、鹿の捕獲時や鹿肉の処理過程での衛生管理を高めることにより、食肉としての鹿の付加価値を上げ、有効に活用していくために策定された、「ひょうごシカ肉活用ガイドライン」に沿った衛生管理等を実施しています。

栄養を破壊しない低温乾燥製法

48℃未満で乾燥させます。
この独自の製法が旨さと新鮮な素材の良さをしっかりそのまま残します。
せっかくの鹿肉の良い特性を台無しにしないように製法に細心の配慮をしています。

栄養と旨味がギュッと詰まっています。

1kgの生肉は乾燥するとおおよそ250gぐらいと、重量では1/4にまでなります。
言い換えると、250gの乾燥したジャーキーを買うのは、1kgの生のお肉を買うのに等しいということです。

生の新鮮なお肉以外は何も足さない、混ぜない、100%お肉のジャーキーの出来上がりです。
ワンちゃんの食いつきもバツグンです!

品質の違いを見比べてみてください。

一般的な熱風乾燥などの方法では、温度が高いため表面が熱により変色しやすく、黒く変色してしまう場合が多いです。
それに比べて、低温乾燥製法では湿度を除去した比較的低温の風で乾燥するため、熱に弱い栄養素のタンパク質の変質による劣化を防ぎます。
低温乾燥製法でつくられたおやつはお肉の赤みが残って綺麗な色をしています。 これが脂肪が酸化し変色する、いわゆる油やけやタンパク質の変質が少ないということを示しています。
   
丹波産 鹿肉ジャーキー(スライス)
メーカー Fresh Factory
購入数
サイズ